記念シンポジウム

 一般社団法人日本ロボット工業会は、2022年10月に創立50周年を迎えます。
 当会ではこれを記念して、2022年から2023年にかけて、「ロボティクスがもたらす持続可能な社会」をテーマに、様々な記念事業を進めてまいります。
 その一環として、今後の半世紀を見据え「ロボティクスがもたらす持続可能な社会」に向け、ロボット技術とそのありようについて社会に広く発信する観点から、以下のとおり50周年記念シンポジウムを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

登壇者

10月13日(木)

9:10~10:00 基調講演

「持続可能な社会の有り様とロボティクスへの期待」
一般社団法人Space Port Japan代表理事 (元JAXA宇宙飛行士)
山崎 直子氏

10:05~12:15
≪セッションA≫ AIとロボット

「人を幸せにする持続可能なAI・ロボット社会の創造に向けて」
〜国連「AIのある未来」とProject GenZAI (ムーンショットR&D事業)から〜
早稲田大学文学学術院/次世代ロボット研究機構AIロボット研究所教授
高橋 利枝氏

「労働生産人口減少に対する、人を中心としたAI・ロボットの活用」
国立研究開発法人産業技術総合研究所インダストリアルCPS研究センター
研究センター長
谷川 民生氏

「AI・ディープラーニングの進展とロボット」
東京大学大学院工学系研究科教授
松尾 豊氏

13:00~14:25
≪セッションB≫ スマートプロダクション

「ジヤトコ電動ユニット生産ラインの紹介」
ジヤトコ株式会社取締役会長
本田 聖二氏

「持続可能な食糧生産のためのロボット活用」
株式会社エムスクエア・ラボ代表取締役
加藤 百合子氏

14:30~15:55
≪セッションC≫ スマートコミュニティ

「自動配送ロボットが可能にする、より便利で持続可能な社会」
楽天グループ株式会社ドローンUGV事業部UGV事業課
シニアマネージャー
牛嶋 裕之氏

「手術支援ロボットへの挑戦」
株式会社メディカロイド取締役会長/
川崎重工業株式会社代表取締役社長執行役員
橋本 康彦氏

10月14日(金)

9:10~10:00 特別講演

「ロボット産業ビジョン2050~人・社会・環境と共存するロボット~」
東京大学大学院工学系研究科教授/一般社団法人日本ロボット工業会
ロボット産業ビジョン策定委員会委員長
淺間 一氏

10:05~12:15
≪セッションD≫ 人とロボットの共生~倫理、安全、法~

「道徳的なロボットを作るには?」
名古屋大学大学院情報学研究科准教授
久木田 水生氏

「人とロボットの共生のための「安全」と「安心」」
国立研究開発法人産業技術総合研究所インダストリアルCPS研究センター
ディペンダブルシステム研究チーム長
中坊 嘉宏氏

「人工痛覚による共感,モラル,倫理,信頼の発生から法的位置づけまで」
大阪国際工科専門職大学副学長
浅田 稔氏

13:00~15:10
≪セッションE≫ 人とロボットの共生~ロボットデザイン~

「ロボット時代の創造」
株式会社ロボ・ガレージ代表取締役
高橋 智隆氏

「アバターと未来社会」
大阪大学大学院基礎工学研究科教授
石黒 浩氏

「生き物っぽさのデザインと生物模倣設計とのギャップあるいはその接合について」
東京大学大学院情報学環/生産技術研究所教授
山中 俊治氏

15:30~16:30 パネルディスカッション

※調整中

会場・アクセス

東京ビッグサイト会議棟7階 国際会議場

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

電車
りんかい線
国際展示場駅徒歩7分
ゆりかもめ
東京ビッグサイト駅徒歩3分