機関誌『ロボット』最新号のご案内

最新号の262号では、2019年、2020年に続き「SIer業界の動向」を特集しました。

国内の少子高齢化等による人手不足解消に向けた生産自動化や効率化等の課題解決へロボット利活用が推進される中で、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響下で社会における生活様式は大きく変化を遂げ、従来の自動車・電気電子産業の2大需要産業のみならず、そのほかの産業においてもロボット導入に向けた動きが広がっています。
このような中、ロボットの社会実装を推進するべく、多様な課題に対応できるシステムインテグレータ(SIer)の育成等の取組みが引き続き進められているところです。

本特集では、システムインテグレーション(SI)の課題と今後の展望、SIerの人財育成、そしてFA・ロボットシステムインテグレータ協会のこの1年の活動成果・今後の活動計画について紹介するほか、各SI事例を取り上げました。
また、今後ユーザがサービスロボットの利活用を進める上で解決していくべき課題や普及に向けてのSI構築のあり方等、普及の加速化に向けた道筋についても注目しています。

機関誌『ロボット』最新号のご案内
機関誌『ロボット』最新号のご案内